そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワイキキサンドヴィラの無料朝食 2013年ハワイ旅行記12(2日目)

朝食写真
ワイキキサンドヴィラには無料の朝食が付いていました。
せっかくなので利用しましたが、少し物足りない感じです。
オプションで有料の料理もありましたが、あまり買っている人はいませんでした。

並ばない人たち

ワイキキサンドヴィラは決してランクの高いホテルではありませんが、ワイキキのホテルでは珍しく無料の朝食が付いていました。
今まで泊まったワイキキのホテルで無料朝食が付いていたのは、ワイキキビーチホテルとエンバシースイーツです。
エンバシースイーツはオムレツを焼いてくれるので美味しかったのですが、今回は特に味に期待をしているわけではなくあれば楽かなくらいの感覚です。

2013hi1202朝食はフロント正面のレストランバーのスペースで6:30~8:30の間に配られているのですが、初日は6:30過ぎに行ったのにすでに大行列でした。
こんなのに並んでまで飯を食いたくないと思ったのですが、「もったいないから並びなさい」と諭されました。

この日はPM2.5などの大気汚染で有名な国の人と思われる人がたくさんおり、朝からうるさいほど賑やかでした。
朝食の券と引き換えにパンを受け取るシステムになっており、食パンもらう枚数を選ぶようになっていました(選べるのは2~4枚)
食パンは日本のものより2まわりほど小さいサイズです。

みんなちゃんと列に並んでいるのに、某大国の人と思われる人たちは全く並ぼうとしません。
みんなが並んでいるのを分かっているくせに、堂々と一番前に割り込もうとします。
係りの人が何度も注意してましたが、そういうことをするから余計に混雑するのです。
オリンピックを開催するときにマナー向上キャンペーンとかやっていましたが、何一つ向上しているようには見えませんでした。

コーヒーを入れようと並んでいるときに、スっと横から来て割り込みされたときは腹が立ちました。
並ぶ習慣がないのは知っていますが、他所の国に来たらそこの国のマナーを守って欲しいものです。

食事が終わったテーブルは、どうしてそんなにパンのカスがこぼれるのか不思議なほど汚れているのに掃除しないでそのまま行ってしまうし、朝から大きな文化のギャップを感じました。

物足りない朝食

パンの写真朝食は食パンにバターとジャム、パイナップルという質素なものです。
クロワッサンがついてくる日もありました。
ちょっと物足りないのでスーパーで買ってきたハムをはさんだりして食べていました。

隣に席にいた大阪のおば様たちに、「あんた達よく分かってる」などとお褒め?の言葉をいただいたのですが、ちょっと恥ずかしかったです。

メニューの写真朝食にはオプションでオムレツなどが用意されていました。
$5なのですがあまり美味しそうな見た目ではないので、あまり注文している人はいませんでした。
パンを部屋に持って帰って食べることも出来るので、テーブルが混んでいるときはそうしている人が多いようでした。

ここのレストランバーは昼くらいから通常営業をはじめます。
エレベーターの中にメニューが張られていたのですが、利用している人は常に数人程度だったのので、ゆっくり飲むには穴場だったかもしれません。

付いていれば時間の節約になるこの朝食ですが、来年くらいから中止するとどこかに書いてあったような気がします。
ありがたいサービスだとは思いますが、周りにお店がたくさんあるのでなくても朝食に困ることはないでしょう。

 

スポンサード リンク

2013年12月8日 7:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記