そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

アロハスタジアムスワップミート 2013年ハワイ旅行記28(3日目)

アロハスタジアム写真
観光客には定番のアロハスタジアムのスワップミートに行きました。
少し遅く行ったつもりですが、それでも準備中のお店が多かったです。
水曜日だったので少し出店数が少ないようでした。

アロハスタジアムスワップミート

スワップミートとは簡単にいえばフリーマーケットや青空市のことですが、本来は不用品の交換会(物々交換)という意味です。
アロハスタジアムのスワップミートは水・土・日曜日に開かれ、観光客には定番のイベントとして定着しています。

他にはカムドライブインのスワップミートも有名ですが、アロハスタジアムのスワップミートとは性質が違います。
前に行ったことがあるのですが、ガレージセールが集まったような感じでした。
出展者はほとんど個人で、アロハスタジアムのスワップミートと比べると規模も小さいものでした。

今回は日曜日にアロハスタジアムで大きなスポーツイベントがあったために、滞在中は水曜日しか開催していませんでした。
水曜日の方が出店数が少ないように感じます。
駐車場は無料で、入場料は一人$1でした。
車がなくてもバスやツアーを利用すれば来ることが出来ます。

到着したのは8時半頃だったのですが、まだ準備中のところが多かったです。
また出店数も前に来たときよりか少ないようでした。
出店量の値上げなどで参加するお店が減っているのかもしれません。

スワップミートが開かれているのはスタジアムの中ではなく外周の部分です。
トイレは売店の横のところにあるので、スタジアムが閉まっていても心配は要りません。
スワップミートと書かれたドラム缶のゴミ箱は年季が入っていました。

スタジアムの中をのぞいてみると無人でした。
なんかもったいないような気がします。


売っているものは毎回同じようなものです。
Tシャツは7枚で$20がここの相場ですが、デザインなどによってもう少し高いモノもあります。

雑貨や置き物など、同じものを扱っているお店が多いのもここの特徴です。
お土産などはワイキキなどのお店で購入するよりも安いと思います。

デザインが気に入るかはどうかは別として、水着やワンピースなども安く売られています。
$15ほどで購入できるので、メーカーなどにこだわらないのであればお買い得かもしれません。
でも紐を後ろで結ぶタイプのモノが多かったので、ちょっと不便かもしれません。
ROSS DRESS FOR LESSに行った方がいいかな?

この日はお店が1重しかありませんでしたが、前に来たときは2重3重になってしました。
1周するとそれなりに時間がかかるので、晴れている日は日焼け対策をした方が無難です。

モノによっては高いものもあるので注意が必要です。
例えば、木製の伸び縮みするカゴがあったのですが、$40ほどで売られていました。
正月にバリ島に行ったときに同様のものを購入したのですが、千円しませんでした。

1周目で下見をして2周目で買い物をしました。
2周目は少しお店が増えていました。
せっけん屋さんがあるのですが、そこでは街中のお店で$6で売られているものが$3で売っていました。クリアの袋に石鹸の種類が書いてあるシール入を貼ってくれるのですが、箱入りのものもありました。

前回買って気に入ったものがあったので、今回も購入しました。
あとはお土産用にも何種類か買いました。

お店の出店数が少なければ、2時間もあればゆっくり買い物できると思います。
今回はオフシーズンだったで前に来たときほど観光客がいませんでした。
ちょっと飽きられてしまったのかなという感もありますが、TenCoは来る度に何かしら購入しています。

子供服なども安いので、お土産を買うにはいいイベントだと思います。
人によっては売っているものにあまり興味が沸かないかもしれませんが、今回もネタTシャツとかせっけんなどを購入してTenCoは満足しました。

次回ハワイ旅行に来たときも訪れると思います。

 

スポンサード リンク

2013年12月11日 9:00 PM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記