そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ザ・バスのナンバープレート 2013年ハワイ旅行記31(3日目)

2013hi3101

ハワイに行ったら一度は目にするであろうザ・バス。
レンタカーを借りていると利用する機会は少ないですが、電車のないハワイでは優れた公共交通機関として多くの人に使われています。
そんなザ・バスで今まで気が付かなかったちょっとした発見がありました。

便利な公共交通機関

ハワイに行ったら一度は目にするであろうものが、ザ・バスです。
ザ・バスは庶民の足として日常的に利用されている交通機関です。
細かく設定された路線はオアフ等全域をカバーしており、電車のないハワイでは欠かすことの出来ない存在となっています。

ザ・バスは全米で優良な交通機関に送られる賞を受賞したこともあり、$2.50均一という料金はレンタカーのない旅行者には頼もしい味方です。
レンタカーを借りているとなかなか利用する機会は少ないと思いますが、時間があればバスの旅なども面白いかもしれません。

TenCoは日本でもあまりバスには乗らないのですが、前に短期間のパスを購入してザ・バスで4時間近くかけてノースショアまで行ったことがあります。
その時は混んでいてものすごく時間がかかって嫌になりましたが、地図を見ながらゆっくりと窓の外を眺めていられたので随分と道を覚えることができました。

ザ・バス2両編成写真2両編成(連結されている)バスなどはド迫力です。
乗ったことがあるのですが、つなぎ目部分にいると曲がるたびに動くので変な感じがします。
乗り物酔いする人は気持ち悪くなるかも!?
シートは硬いので長時間乗るには少し辛かったです。
冷蔵も長時間乗っていると少し寒く感じるかもしれません。

2013hi3108利用したことはありませんが、バス前方にあるキャリアを利用して自転車を運ぶことが出来るのもザ・バスならではだと思います。
また停車時に段差を減らすためにバスを傾けるシステムなどは日本よりはるか前より導入していて、電車がない分バスは日本より進化しているのだと思います。
日本のバス会社もすごいですけどね。

ザ・バスのナンバー

ザ・バスナンバープレート写真今回はレンタカーがあるのでザ・バスの利用はしませんでしたが、今まで何度も利用した事のあるザ・バスでちょっとした新しい発見がありました。
クヒオ通りを歩いているときに気が付いたのですが、ザ・バスのナンバープレートのアルファベッドの文字が「BUS」になっていたのです。
※数字は消してあります。

ザ・バスナンバープレート写真2013hi3104今までお土産で古いナンバープレートを買ったりしていたのに、これには全く気付いていませんでした。
お土産で欲しいと思いましたが、「BUS」の廃棄ナンバーも売られているのかな?
あれば多少高くても欲しいです。
大きさは乗用車のものと同じみたいでした。

パトカーナンバープレート写真他にもそういうナンバーがあるのかなと注意してみていたら、パトカーのナンバーも同じようになっていることに気が付きました。
こちらは「HPD」です。
「Honolulu Police Dept」ということでしょう。
数字とアルファベットの組み合わせなので、いろいろできそうです。
※数字は消してあります。

ライフガード車ナンバープレートもうひとつ見つけたのが、ワイキキビーチにおいてあるライフガードの車。
こちらは「C&C」とかかれていました。
「C&C」って何だろうと思って調べてみたら、「city&country」の略みたいです。
それにしても何で「&」の文字だけがあんなに小さいのだろう?
※数字は消してあります。

ザ・バスのナンバーもパトカーのナンバーも、前に来たときに撮った写真にちゃんと写っていました。
今までハワイには何度か来ていますが、よく目にするものでも気が付いていないことがたくさんあるのだなと改めて思いました。

 

スポンサード リンク

2013年12月12日 7:00 PM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記