そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ドンキホーテ(Don Quijote)はまた夜に 2013年ハワイ旅行記35(3日目)

ドンキホーテ入口写真
ワードエリアで買い物を終えた後は、ドンキホーテ(Don Quijote)に寄りました。
なぜかここに来るのはいつも夜になるのですが、品揃えは悪くありません。
フードコートのお店がいくつか入れ替わっていました。

夜になるとドンキ?

ワードエリアで買い物を終えた後は、ドンキホーテに寄ることにしました。
ドンキホーテは通り道というわけではありませんが、車で移動すればすぐ近くです。

移動式スタンド写真夜になると街の雰囲気が変わってきます。
街灯の色がオレンジ色で統一されているので、昼間のトロピカルな鮮やかな色とは違う温かさを感じます。
道路脇に不思議な形をした車両があったのですが、食べ物を売っている移動式スタンドのようでした。
カウンター席のイスが高すぎです。

ドンキホーテに到着しました。
別に狙っているわけではないのですが、ここに来るときはいつも暗くなってからが多いです。

日本でもドンキホーテは夜遅くまでやっているので、夜中に何か必要になったものがあるときなどは大変便利です。
車で15分ほどの距離に2店舗あるのですが、そういえば最近はあまり行ってないなぁ~
ゴチャゴチャしすぎてちょっと買い物しにくいんですよね~

駐車場に車を止めると、フードコートのお店が何件か入れ替わっていることに気が付きました。
日本でもスーパーで売られている有名店の『山頭火』(食べたことはない)やハワイアン料理のお店などが出来ていました。
以前来たときよりも賑わっているようでした。

タクシー電話写真バス停が近くにあるので、車がなくてもワイキキから簡単に来ることができます。
夜の出歩きが不安な場合はタクシーを利用するのもひとつの手だと思います。
お店の入口にタクシー呼び出し用の電話があるので、帰りはそれを使えばすぐに来るのではないかと思います。
※利用したことないのですぐに来るかは保証できません。

バランスの取れている品揃え

カートを持って店内に入ると、いつもと同じでお土産コーナーがありました。
ドンキホーテ(Don Quijote)はお土産から日用品までバランスよく揃っており、日本の食材なども結構揃っています。
ドンキホーテ(Don Quijote)オリジナルブランドのパンが人気のようですが、かなり安いです。

生鮮食品も充実しています。
お肉がたくさん売られていますが、驚くほど価格が安いです。
これでもハワイはアメリカの中では物価が高いというのですから、本土に行ったらもっと安いのでしょうね。
『和牛』書かれたシールが貼ってあるものもありましたが、日本のブランド牛(A5ランク)のようにきれいにサシ(霜降り)が入っているものはありませんでした。
よくスーパーに売っている安いA4ランクのものと同等程度のものだと思います。

あまり遅い時間でなければアヒポキなどの鮮魚加工品もたくさんあります。
他のスーパーと比べると、種類が倍くらいあります。
美味しそうなのですがTenCoは2008年ハワイ旅行時にここで衝撃的な光景を目撃してしまったので買いませんでした。
※営業妨害とか言われても困るので詳しくは言いませんが、お店がきれいになっているので今は2008年に見たようなことはないかもしれません。

炭写真BBQ・アウトドア用品も扱っています。
ハワイではスーパーマーケットで炭を売っているところが多いのですが、ドンキホーテ(Don Quijote)は小さなサイズもあり種類も多い方です。
売っているのはチャコールブリケットと呼ばれるBBQ用の成型炭で、備長炭などの白炭は売っていませんでした。

小物をちょこちょことカートに入れ、黄金色の泡の出る栄養ドリンクを買いました。
年齢確認のためIDの提示を求められましたので、パスポートを見せました。
パスポートのサイズをクレジットカードサイズにしてくれれば楽なのですがね。

またまたプレートランチ

泡あわの栄養ドリンクを買ったので、外のフードコートで食事を買って帰ることにしました。
滞在中にウルフギャングとデュークスに行こうとしていたのですが、ついつい億劫になってこのパターンです。

いろいろあるので迷ったのですが、今回は日替わりのお得メニューがあった『AAA LOCAL BBQ』で買うことにしました。
照り焼きキチン+ビーフシチューのプレートと、BBQチキン+ポークチョップのプレートを注文しました。

待っている間に向かって左隣のお店のメニューをのぞいてみましたが、ハワイ料理があってこちらのお店も美味しそうでした。
ワイキキの有名な高級店の食事もいいですが、せっかく旅行に来ているのだから食事のため並ぶのには抵抗があります。
予約をすればいいのですが、TenCoはせっかちなので予約をしたことにより時間を縛られるのも嫌ですし、初めてのハワイではないので今さらですね。
なによりもジャンクフードが好きですし(笑)

この日の夜の気温は暑くもなく寒くもないちょうどいい温度だったので、外のテーブルで食事しても気持ちよさそうでした。
夜だけどなんだかホッとするような光景でした。

プレートランチなどはいわゆるB級グルメといわれているものに当たると思いますが、地元の人がいつも食べているものだからやっぱり美味しいです。
何といっても値段も安いですし、日本人の味覚にも合っていると思います。

今回買ったプレートは2つで$14ほどでした。
これをホテルに持ち帰ったのですが、このポークチョップが今回の滞在中で一番美味しかったものでした(詳細は次で)

 

スポンサード リンク

2013年12月13日 6:00 PM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記