そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

WALMART(ウォルマート) 2013年ハワイ旅行記47(4日目)

WALMART看板写真
ROSS DRESS FOR LESSの前の横断歩道を渡って、WALMARTに寄りました。
暗くなっているというのに、多くのお客さんがいました。
ゆっくり見たらここだけでも2時間くらいかかりそうです。

WALMART

辺りはすっかり暗くなっていたのですが、WALMART(ウォルマート)に出入りする人がたくさんいました。
WALMART(ウォルマート)には過去に何度も行っているし特に用もなかったのですが、ちょっとだけ寄ってみることにしました。

ROSS DRESS FOR LESSを出て横断歩道を渡るとすぐにWALMART(ウォルマート)があります。
すぐといっても多少は歩きますが。
駐車場を抜けて店内の入口に向かったのですが、途中にあった自転車置き場では惨たらしい姿の自転車がありました。

タイヤに盗難防止チェーンをしている自転車はフレームなどタイヤ以外の部品が全て盗まれていました。
フレームに盗難防止チェーンをしている自転車は、タイヤやサドルなどが盗まれていました。
ここの駐車場のセキュリティは甘いのでしょうか?

それにしてもこの光景、自転車の持ち主さんはたまりませんね。
ブロークンウィンドウ現象(理論)などもありますから、お店側も早い段階で撤去した方がいいと思うのですが放置なんですかね?
もしかしたら1台分のパーツが揃うまで待っているとか(笑)

店舗の規模に対してお店の入口はすごく小さいです。

お店を入ってすぐのところは、お土産品コーナーです。
主に観光客を意識しての売り場だと思いますが、結構な広さを裂いています。
売り上げに占める観光客の割合ってどのくらいなんでしょうね?

お土産用のTシャツとかマグネットや缶バッチ、定番のものはほとんど揃っていると思います。
カレンダーが安かったので、いくつか購入しました。

奥に進んでいくと家電や日用品、スポーツ用品もありました。
自転車や10ft以上ありそうなドデカイスタンドアップパドルなどが売られていました。

コールマンなどのキャンプグッズもありました。
ここでは珍しく液体の燃料(キャンプ用ホワイトガソリン)もありました。
価格は日本の三分の一程度です。
なぜ珍しいかというと、こちらは取り扱いが簡単なガス式の方が数が多いからです。

燃料が日本でもこのくらいの価格ならばみんなガソリン式のランタンやストーブを使うのでしょうが、高いのでランタンなどはLEDを使っている人・併用している人がほとんどです。
その辺はコールマンジャパンさんにがんばってもらいたいですね。

前にここのWALMART(ウォルマート)で液体燃料用ストーブを処分価格でかなり安く買ったことがあります。
今回も何か処分価格で売っていればよかったのに。

BBQ用の炭もたくさん揃っています。
量もさることながら炭だけのこの種類、時間があれば全部試してみたいくらいです。

レジ周りは風船などがあり、賑やかな雰囲気でした。
きっと子ども連れの利用が多いのでしょう。

レジ横に見たことのない飲み物がありました。
『KONA RED LIGHT』と書かれていたのですが、コーヒーの実の部分(豆の外側)の飲み物だと解釈しました。
買おうかどうしようかすごく迷ったのですが、$3というのがすごく引っかかり、結局買いませんでした。

たった$3なんだから、買えばよかったとあとで後悔しました。
果たしてどんな味なのでしょうか?
たかが$3ケチったために、数年越しで気になりそうです。

過去に何度も来ているWALMART(ウォルマート)ですが、まあまあ楽しむことができました。
今回は流しましたが、ゆっくり見たら2時間はかかると思います。

QUICK TAG(クイックタグ)

WALMART(ウォルマート)で出ようとしたときに、初日にフードパントリーにあったQUICK TAGの機械を見つけました。
カポレイコモンズのPETCOでは$12、フードパントリーでは$6だったのですが、ここは$5でした(デザインによる)

面白かったのでおみやげでもう一度やることにしました。
本来は犬の名札なのですが、好きな文字を入れられるのでいろいろな使い方ができると思います。
ハワイっぽくはないですが、ちょっと面白いお土産になると思います。

 

スポンサード リンク

2013年12月15日 12:01 PM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記