そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

あまり人のいないワイメアベイビーチパーク 2013年ハワイ旅行記51(5日目)

ワイメアベイビーチパーク入口写真
日焼けをする目的だったのですが日が出る様子がありませんでした。
サンセットビーチからワイメアベイビーチパークに移動して、ハレイワのお店が開くまで時間をつぶすことにしました。
あまり人はいませんでした。

野良ニワトリ?

サンセットビーチで大波に挑むサーファーを見ながら日焼けする予定だったのですが、一向に日が出る様子がありませんでした。
日焼けはあきらめてハレイワタウンに行くことにしたのですが、ワイメアベイビーチパークでお店が空くまで時間つぶしをすることにしました。

ワイメアベイビーチパークは大波がたつことで知られていますが、波がない日は海水浴客で賑わっています。
また夏は冬とは違ってとても穏やかな海になるので、週末ともなれば駐車場が満車の日も珍しくありません。

ワイメアベイビーチパークは車道から少し離れたところにあるので、サンセットビーチより人目が気になりません。
晴れてくれるならそのまま日焼けをするつもりでした。

混んでいるかなと思っていたのですが、サーファーが求める波が立っていないようで、駐車場の入りは3割程度でした。
とりあえず橋の上から海を見てみることにしました。

この橋はワイメアベイビーチパークを出て左に行ったところにあるのですが、いつ来てもいい雰囲気を醸し出しています。
時間があるときにノースショアをゆっくりとウォーキングしたら気持ち良さそうです。
橋の上からは海の様子はよく見えませんでした。
時々白波が見えましたが、大会が開催されるような大波はたっていないようでした。

ワイメアベイビーチパークの入口付近にニワトリみたいな鳥がたくさんいました。
誰かが飼っているのかとも思いましたが、もしかしたら野良ニワトリ?
ワイメアベイビーチパークには前に数度来ていますが、そのときにはいませんでした。

ニワトリは白い気がするので、地鶏とかですかね。
その中の1羽が攻撃的だったので、つつかれないように縄張りに入らないように迂回しました。

立ち入り禁止のワイメアベイビーチ

駐車場を奥に進み、ビーチに行ってみました。
はやりここも立ち入り禁止で、テープで仕切られていました。

右奥には波乗りをしているサーファーが数名いましたが、サンセットビーチの方がサイズがありました。
一般客は数名いましたが、押し寄せる波で波打ち際は真っ白になっていたので、近付こうとする人は誰もいませんでした。

空は相変わらず厚い雲に覆われており、とても日焼けが出来るような状態ではありませんでした。
ヘリコプターが海面を確かめるようにパトロールしてました。
2日前に行方不明となったサーファーの捜索をしていたのだと思います。
無事に見つかればいいのですが、その後どうなったかは分かりませんでした。

肝心の日焼けが出来なさそうなのでどうしようかと悩んでいたのですが、TenCoのお嫁さんが嫌だというのでハレイワタウンに行くことにしました。
TenCoはお嫁さんには逆らえないのです。

せっかく波が立っていたので、出来ればそれを見ながら日焼けをしたかったです。
天気ばかりはどうにもならないので、また冬に来る機会があれば見に来たいと思います。

 

スポンサード リンク

2013年12月15日 9:00 PM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記