そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

最後の朝、せっかちは身を助ける 2013年ハワイ旅行記64(7日目)

朝の空写真2013hi6401
いよいよ帰国の朝、せっかちなので予定より早くチェックアウトしました。
レンタカーを返し、空港にも早めに到着しました。
ここでプチトラブル発生、大したことではなかったのですが、やはり早めの行動に行動しておいて良かったと思いました。

最後の朝は快晴

いよいよ今回のハワイ旅行最後の朝、窓を開けるときれいな朝日が見えました。
着替えてから着ていたものを片付け、朝食を取りに行きました。
予定よりも早かったのですが、TenCoはせっかちなのでチェックアウトすることにしました。

アラワイ運河道路写真ワイキキサンドヴィラは荷物を運んでくれないので自分で下まで降ろし、チェックアウトの手続きをしました。
次回の割引券をもらいました。

レンタカーに荷物を積み、空港へ向けて車を走らせました。
ワイキキからホノルル国際空港までは車で20~30分の距離です。
レンタカーの返却もあるので1時間も余裕をみておけば問題ないでしょうが、せっかちなTenCoはそれ以上の余裕を持って行動しました。
というより、ゆっくり待っていることが出来ないのです。

ホノルル空港へは高速道路が直結しているので、特に迷うことはないと思います。
下道からでも行くことが出来ます。
レンタカーの場合は、「Rental Car Return」の看板に従って進んでいけばレンタカー会社の返却窓口に到着します。

シャトルバス写真毎度のことながら、返却の手続きはあっという間でした。
借りるときはあんなに時間がかかるのに。
レンタカー会社のシャトルバスで航空会社のカウンターがあるゲートまで送ってもらいました。

いつもここで迷うのがシャトルバスの運転手さんにチップは必要なのか。
運転手の人は荷物の積み下ろしを手伝ってくれるので、TenCoは毎回渡すようにしています。

今回は他の日本人の家族とTenCo達しか乗ってなかったのですが、一緒に乗っていた人たちは荷物を下ろしてもらってもそのまま行ってました。
TenCoがチップを渡したらうれしそうな顔で受け取ったので、やっぱりあげた方がお互い気持ちがいいですね。

早い分には問題ない

出発ロビー写真 ホノルル国際空港の出発ロビーに到着しましたが、早い時間に着いたためにガラガラでした。
今回はエコノミークラスなので優先カウンターが使えないので、ツアーの団体客とぶつからないように早く出てきたのですが正解でした。

先にチェックインさえしてしまえば、最後に一服する時間が確保できます。
ちなみに一服できる場所は、出発ロビー前の道路の中央帯のところです。

チェックインの機械ちなみに今回は行きはANA便だったのですが、帰りはANA便が満席で席が取れなかったのでUA便です。
チェックインカウンターの機械でチェックインをしようとしたら、エラーの表示が出てしまいました。

『係員が来るまでそのままお待ちください』と表示されたのですが、一向に係員が来る気配はありませんでした。
待つこと10分、近くにいた係員を呼びました。

ちょっとした手続き上のトラブルでそのように表示されたらしく、係員の方にすぐに対処していただきました。
時間的には十分すぎるほど余裕がありましたが、やっぱり早く来ていて良かったです。
前回のハワイ旅行のときもそうでしたが、TenCoのせっかちも役に立つものです。
何があるか分からないし、早い分には問題ありませんから。

せっかちは身を助ける

ちなみに今回は荷物が1個超過でした。
そうなることは出発前から分かっていました。
個数超過1個につき$90(2個目は$200)だったので現金を取っておいたのですが、クレジットカードで支払うように言われました。
まぁ現金は米ドルならまたすぐに使うだろうから特に問題はありませんでしたが、クレジットカードのみって持ってない人はどうするんだろうとちょっと疑問に思ってしまいました。

それにしてもハワイ線で無料受託荷物が1個までって、なかなか難しいですよね。
この時点ではハワイアン航空は2個まで無料でしたが、今後は他の航空会社に追従するのでしょうね。
前回ハワイ旅行時デルタ航空は$200だったので、それと比べればUAはかなり良心的だと思います。

荷物の重さに関しては、旅行用のデジタル秤を持っていっていたので、重量オーバーになることはありませんでした。
ホテルにいるうちに重さを確認できるのでかなり便利です。

最近はちょっと超過しただけでもうるさいですからね。
結局みんな詰め替えたり手荷物で持っていくのだから、飛行機に積み込む重さは変わりません。
チェックインカウンターの混雑を避けるためにも、航空会社ももう少し柔軟な対応をしてくれるとありがたいななどと毎回思います。

なおチェックインする際にアップグレードの案内もありました。
エコノミープラスにするとプラス$130(出発前は$100だった)、ビジネスクラスにするとプラス$1000でした。
アップグレードしたかったけど、意地で我慢しました。

最後に一服してから出国手続きをしました。
いよいよ今回の旅行も終わりです。
最後は憂鬱なエコノミークラス9時間の旅です。
行きの時点で腰が痛くなったので、乗りたくありませんでした。

 

スポンサード リンク

2013年12月18日 6:49 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記