そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ひめゆりの塔→新原(みーばる)ビーチ 2009年沖縄旅行記3(2日目)

新原(みーばる)ビーチ写真
沖縄旅行二日目、朝食を食べてから出かけることにしました。
まずは日目百合の塔へ。
その後は新原(みーばる)ビーチへ行きました。

レンタカー

沖縄本島は結構広いので、オンザビーチのホテルでのんびりするのでなければレンタカーは必須です。
ツアーを利用したり、タクシー料金が安いのでそちらを使う手もありますが、自由度はやはりレンタカーでしょう。

レンタカーは事前に予約しておきました。
驚いたのが結構レンタカー代が高かったということです。
ハワイの方が安かったので、ちょっとビックリです。

ホテルに朝食が付いていたので、朝食を取ってからレンタカーを借りに行きました。
車を受け取る際にTポイントが付くといわれたのですが、シュノーケルに行く予定だったのでTカードを部屋に置いてきてしまいました。
あとからではポイントを付けられないといわれたので、部屋にとりに行くのも面倒なので諦めました。

車両保険が高かったので予約時につけていなかったのですが、レンタカー屋の人に聞いたら一日数百円とのことだったので付けておきました。
日本では有名なレンタカー会社なのですが、ちょっと嫌な感じの悪い対応でした。
車を取りに行くと日産のキューブでした。

コンパクトカーだからそのクラスだとは思っていましたが、TenCoには小さすぎてダメでした。
何が無理って、座高が高いから信号とかが見えにくいのです。
よって今回はずっとお嫁さんに運転してもらうことにしてもらいました。
キューブキュービックなどあの大きさで3連目まであると思うとゾッとします。
それでも乗れてしまうスマートな体系な人はいいですけど、TenCoには無理です。

ちょっと狭くて窮屈な車でしたが、あるのとないのとでは行動範囲が全く違ってきます。
まずはひめゆりの塔へと向けて車を走らせました。

ひめゆりの塔

沖縄には楽しく観光(主にシュノーケル)するために来ました。
でも日本人として一度は行っておかないといけないと思っていた場所がありました。
それがひめゆりの塔です。
子どもの頃祖父に話を聞かされたりテレビ番組も見た記憶があったので、沖縄に来たからには最初に行こうと思っていました。
今や人気観光地となった沖縄ですけど、大きな悲しみがあったことは忘れてはならないと思います。

ひめゆの塔についたら売店で花を買い、献花してから中に入りました。
当時の物が展示してあったり、ビデオなどがありじっくり見て行きました。

途中何度も涙を流しそうになりました。
出てくる頃にはかなりのテンションが下がりました。
戦争って悲しいですね。
重い気持ちになりましたが、海水浴場に向かいました。
※ここでは一枚も写真を撮ろうという気持ちになれなかったので、写真はいっさいありません。

新原(みーばる)ビーチ

この日は新原(みーばる)ビーチというところにシュノーケルに来ました。
駐車場は有料のところがあったので、そこにとめました。

南部でシュノーケルに適していそうなビーチとしてここに来たのですが、台風の影響が残っており水がかなりにごっていました。
天気は曇りで、海水浴をするのにも少し微妙な感じでした。

さっそくフィンをつけて海に向かったのですが、砂が巻きあがっておりほとんど魚は見えませんでした。
仕方なくビーチで寝たりしていたのですが、飽きてしまったので2時間もしないうちにホテルに戻ることにしました。
シュノーケルは不発に終わりましたが、ここで食べたタコライスはすごく美味しかったです。
駐車場を背にして左側に行ったところにある、民家の1回が海の家になっているようなお店で買いました。

天候の良し悪しはタイミングなのでどうしようもありませんが、残念でした。
機会があれば再度訪れてみようと思いました。

 

スポンサード リンク

2013年11月22日 8:39 PM | カテゴリー:2009年沖縄旅行記