そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

帰りはANA 2009年沖縄旅行記10(7日目)

ANA飛行機写真
あっという間に1週間で、ついに帰るときが来ました。
帰りはANAですが、なぜかポケモン号。
朝那覇を出て昼過ぎには家に帰るので、やはり国内旅行は楽でした。

帰りはANA

今回の旅行は1週間だったのですが、あっという間に終わりました。
出発1週間前に急遽手配したものだから、帰りの便が早い時間しか取れませんでした。

朝早いとレンタカー会社が営業していないので、レンタカーは前日に帰しておきました。
空港へはタクシーで行きましたが、やっぱ沖縄のタクシーは安かったです。

国内線など普段乗らないので、海外旅行のときのように余裕を持って空港に行ったら、早く着きすぎてしまいました。
↑基本せっかちなのですが。
どこのお店もまだ置いておらず、暇をもてあましてしまいました。

滑走路を見るとポケモン号がとまっておりました。
機種が同じなのでまさかと思いましたが、案の定ポケモン号でした。
子どもなら喜ぶでしょうが、間抜けな感じがするのであまり乗りたくはないかなと思ってしまいます。

帰りのANAはプレミアムプラスにしたのですが、シートはやはりあまり倒れませんでした。
でも行きのJALと比べると客室乗務員も親切な印象で、どちらかといわれればTenCoはANAがいいです。

居眠りをしていたら羽田空港まではあっという間でした。
昼過ぎには自宅に帰れましたから、国内旅行はやっぱ楽ですね。
羽田空港を使えるというのが一番のメリットかもしれません。

あまりシュノーケルが出来なかった今回の沖縄旅行ですが、キレイな景色をたくさん見れたし、ちゅら海水族館が楽しかったから良しとしましょう。
海水浴場でシュノーケルが出来ないというのは大きなマイナス点で、それを考えるとやはりすべてがコンパクトにまとまっているグアムとかに行った方がいいのかなと思ってしまいます。

機会があったらまた行ってみたいとは思いますが、次回はもう少しリサーチしてからにしたいと思います。

 

スポンサード リンク

2013年11月22日 8:52 PM | カテゴリー:2009年沖縄旅行記