そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

MONT BLANCのパスポートケース、ドイヒー

MONT BLANCパスポートケース写真
万年筆でお馴染みのMONT BLANCのパスポートケースを買ったのですが、ドイヒーです。
チャックが硬く、このブログを書いている間に引張るところがちぎれてしまいました。
まだ1回の旅行でしか使っていないのに(怒)
これから出発なのに困ったなぁ~

パスポートケースで整理整頓

いつも海外旅行に行く際は、クリアファイルにいろいろな書類を入れていました。
自分の分だけならそんなに嵩張らないのですが、念のための同行者全員分のEチケットの控えとかを持っていたので嵩張っていってしまいました。

でもいつも入出国検査のときに邪魔になるので、自己責任ということで自分以外のモノ(予備の種類)などを持ち歩くことをやめました。
コンパクト化しようと思い、パスポートケースを購入することにしました。

ちょうど家族が海外旅行に出かけるタイミングだったので、愛用の筆記具メーカーであるMONT BLANCのパスポートケースを買ってきてもらうことにしました。
本当はマークの部分が違うデザインのものが良かったのですが、これしかなかったとのことでした。
ま、買ってきてしまったし、人に頼んだのだから仕方ないです。

montblanc2モノが落ちたりすると嫌なので、チャック式にしました。
中身の収納(カード入等)は、長財布程度でしょうか。
メモ帳とペンホルダーも着いています。
なくなると嫌なので、もちろんペンホルダーには安いボールペンしか入れませんが。

パスポートやマイレージカードなどが入るので、今までと比べたらかならコンパクトになりました。

montblanc4チャックのところにお札を入れると、ドル紙幣なら問題なのですが、壱万円札だときついです。
チャックの裏側まで入れないと入りきりません。
その裏にもお札が入るところがあるし、財布は別に持っているので特に問題ではありませんが、もう少し大きくしてもらいたかったところです。
ちょっと手狭なのでダブルになっているほうでも良かったかなと思いましたが、整理整頓は出来ました。
※チャックといってるけど、ファスナーというべきかな?

低品質なチャック

ポスポートケースのおかげで、パスポート関係のものをコンパクトにまとめることが出来ました。
でもこのパスポートケースにはどうしても気に入らない点があります。

チャック(ファスナー)がとてつもなく硬すぎるのです。

montblanc3どこのメーカーがチャックを作っているものかわかりませんが、これはかなりストレスです。
別に数千円で買ったものなら文句も言いませんが、これ6万円くらいしますから。

値段のことはどうでもいいとして、『MONT BLANC』というブランド名を出しているのにこんな品質でいいのか?というのが一番気に入らない点です。
こんなチャック使ったらクレームが出ることくらい試作段階で変わりそうなものですがね。

少しでもコストダウンして利益を上げようとしているのでしょうが、使うのに支障が出たら意味がありません。
チャック部分でいくらするのかは知りませんが、千円も出せば日本製の品質がいいチャックが帰ると思うのですがね~。

ちょっとこれに関しては、かなりドイヒー(ひどい)です。

montblanc5と、空いた時間で今このブログを書いていたのですが、さらにこのパスポートケースの低品質さを物語ることが起こりました。
あと数時間したら羽田空港からハワイへ向かうのですが、パスポートケースの写真を撮ってチャックを閉めようとしたら、引張る部分がちぎれて取れてしまいました。

これには空いた口が塞がりませんでした。
このパスポートケースは、年末年始でバリ島へ行ったときにまだ1回しか使っていないのです。

ちょっとこれは本当にひどいです。
MONT BLANCは買収されて経営の多角化を始めましたが、その結果品質がこれでは・・・
筆記用具だけ作っていたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

これから出発するというのに、これでは困ったなぁ~
開くことは開くのですが、ものすごく開けにくいのです。

もうMONT BLANCのパスポートケースには溜め息しか出ません。
パスポートケースが無いと不便なので、空港で新しいのを買おうかな?

良品とめぐり合うというのはなかなか難しいことです。
さぁ、荷物の確認をしなくては!

 

スポンサード リンク

2013年11月11日 4:10 PM | カテゴリー:旅行グッズ