そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

MONT BLANCのサポート窓口、ドイヒー

montblanc箱写真
この前ハワイ旅行に行く直前にチャックのタブがちぎれてしまったMONT BLANCのパスポートケース(ウォレット)。
サポートセンターに電話したのですが、ひどい対応でした。
結局店舗に持ち込んだのですが、そこでもまた新たなチャックが破損。
安物じゃないんだからしっかりしてくれよー(怒)

サーポート窓口

ハワイ旅行に行く直前にMONT BLANCのパスポートケース(ウォレット)のチャックのタブが千切れてしまいました。
使用したのはまだ一回だけで、保管は適切な場所にしていました。

原因はチャックが硬いからです。
あ、ファスナーって言うべき?ここではチェックで通します。
このケース自体は6万円ほどしたのですが、チャックはかなりの粗悪品です。

保証書には米国以外の国は2年保証と書いてあったので、日本のMONT BLANCに電話しました。
そしたら修理サポート窓口の電話番号を言われて、よくあるたらいまわし攻撃。
そっそく電話したのですがなかなか繋がらず、30分後にやっとつながりました。

事情を説明すると担当者が他の電話をしているので、折り返すとのことでした。
待つこと15分、電話がかかってきました。
「カルティエサポートセンターです」
「?」と思いましたが、こちらから問い直して話が通じました。
こういう風に電話ひとつとっても話が伝達されていないって、あまりあてに出来ないなと思ってしまいました。

商品の状態を説明すると、有料修理になると言い出しました。
保証書には製品に問題がある場合は保証すると書いてあるのに。
まだ1度しか使ってないので製品に問題があることは明らかです。
こちらが一歩譲って有料で直したとしても、チャックが粗悪品なのだからそこを直さないとまた同じことになるから、根本的に解決してくれるのかと訊ねました。

すると見てみないと分からないの一点張り。
型番すらも聞かずにそういう態度に出られたので、普段温厚なTenCoもイライラモードでした。

見てみないと分からないというので送ることにしたのですが、送料は往復こちらもちといいだしてきました。
さすがに腑に落ちませんでした。

こちらとしてはお金がかかるなら直す気はありませんでした。
お金を払いたくないとかもういう問題ではなく、そんなケチが付いたものを使い続けるのが耐えられないのです。
現に次に買うものを選考しだしていました。

そしたら店舗に持っていけば送料などがかからないと言うので、比較的近いところにあるのでそうすることにしました。

さらに壊れたチャック

MONT BLANCの店舗に行こうとして、念のために写真撮影をすることにしました。
そうしたら別のチャックがまた壊れました。
壊れたのは内側の部分で、いきなり金具がポロっと取れてしまいました。

本当にひどいです、このチャック。
店舗はデパートの中に入っているところだったのでそこの対応はすごく良かったのですが、MONT BLANCは保証期間内でも無料で直すことはあまりないと言われました。

とりあえずこちらの意向と、直す場合は根本的に解決するように伝えてました。
直すにしろ直さないにしろ、一度電話をもらえるようにお願いしました。

すると1週間後、店舗から無料で修理するという電話がかかってきました。
ただし時間がかかるので、年明け1月か2月の引渡しになると言われました。
時間はかかってもよかったので、それでお願いしました。

果たしてこちらが言ったことはちゃんと伝わっているのか?

 

スポンサード リンク

2013年12月20日 3:28 PM | カテゴリー:旅行グッズ